意味大辞典のお仕事について(はじめにお読みください)

はじめに

(このプロジェクトは意味大辞典の記事作成をしていただくお仕事の第2期募集になります)

「意味大辞典(https://imijiten.net/)」は、言葉の意味と使い方と類語を解説するサイトです。

多くのランサー様にお仕事をしていただくため、個別に指示するのとは別に、この掲示板サイトをご覧いただくことで、指示の伝達や注意事項の共有などをしていきたいと思っています。

この記事では、WordPressに触ったことがない方にもわかるように細かく説明しているため、特に「記事作成」の部分がリンクも多く、かなり長くなっていますが、作業量自体はそれほど多くありません。
最初は1時間以上かかるかもしれませんが、慣れると1記事あたり平均30~40分程度で完了すると思います。

この記事は、参考記事をご覧になり、作業しながら読んでいただかないとわかりにくいと思いますので、お仕事ご応募前のランサー様は「納品連絡とお給料のお支払い」以下をお読みいただき、それ以外についてはざっと目を通していただく程度が良いと思います。

また、「意味大辞典」に既に公開済みの記事の内、参考にしていただくのは、「敬うとは~」から「エトセトラとは~」までの6記事のみにしていただくようにお願い致します。

WordPressのユーザー名とパスワード

ランサー様にはWordPressを使って記事を作成していただくため、WordPressにログインするためのユーザー名とパスワードが必要になります。
お伝えしていただいたメールアドレスにユーザー名と初期パスワードを記載したメールを返信いたします。
ユーザー名はランサー名、パスワードはランサー様ご自身で設定していただけます。

返信メールにはユーザー名と、その下にパスワード設定のためのアドレス(上の行のアドレスです)が記載されています。
アドレスをクリックすると新規パスワードの設定画面になります。
初期パスワードはランダムに設定されていますが、これを変更してから下の「パスワードを保存」をクリックすることでパスワードの変更が可能です。
初期設定のままでも問題ありませんが、複雑で覚えにくいと思います。
パスワードは忘れないようにしておいてください。

「パスワードを保存」をクリックすると、「ログイン」と出てくると思いますので、ログインをクリックし(ログイン画面はお気に入りに登録しておいてください)、ユーザー名とパスワードを入力してWordPressにログインしてください。

ダッシュボードにログインできれば成功です。
ランサー様にはこの画面で作業していただきます。

意味大辞典のお仕事詳細

ランサー様には、キーワード選定から記事公開までを繰り返し作業していただきます。
記事作成の際は、必ず下記の「キーワードの意味が一つの場合の書き方」または「キーワードの意味が二つの場合の書き方」を、よくお読みいただきながら作成していただくようにお願い致します。

キーワード選定

キーワード選定にはグーグル広告の「キーワードプランナー」もしくは「http://aramakijake.jp/」をご利用ください。
グーグル広告にはクレジットカードの登録などが必要ですので、すでにご利用の方以外は無登録で利用可能な「http://aramakijake.jp/」をご利用ください。
「キーワードプランナー」と「http://aramakijake.jp/」のどちらをご利用いただいても結構です。

以下でそれぞれのサービスによる具体的なキーワード選定の方法を説明させていただきます。

グーグル広告の場合

グーグル広告にログインしていただき、一番上の列にある「ツール」をクリックしていただくと、ボックスの一番下に「プランニング」と出てきます。
この「プランニング」をクリックして、さらに上から2番目の「キーワードプランナー」をクリックしてください。
そうすると「新しいキーワードを見つける」というボックスが出てくると思いますので、これをクリックしてください。
すると「キーワードから開始」の検索画面になると思いますので、虫眼鏡のキーワード入力部分に「○○ 意味」と入力してキーワードを選定してください。

「○○ 意味」で入力、検索していただいて、「指定されたキーワード」の「月間平均検索ボリューム」が100以上のキーワードについて執筆してください。
例えば「流儀 意味」で検索すると「指定されたキーワード」の「月間平均検索ボリューム」が1000~1万と表示されると思います。
月間平均検索ボリュームが100~1000以上のキーワードを見つけたらキーワード選定は終了です。

キーワードは類似の辞書サイトを参考にしてもらっても良いですし、辞書を引いてもらっても結構です。
最初は、ご自分がもともと理解されている言葉を選んでいただくと、書きやすいと思います。

aramakijake.jpの場合

「http://aramakijake.jp/」に移動し、「○○ 意味」でキーワード検索して、月間推定検索数が100以上のキーワードについて執筆してください。
例えば「流儀 意味」で検索すると(2022年3月現在)ヤフー検索数が380、グーグル検索数が1520になり、足すと1900になりますので、100以上のキーワードになります。

キーワードは類似の辞書サイトを参考にしてもらっても良いですし、辞書を引いてもらっても結構です。
最初は、ご自分がもともと理解されている言葉を選んでいただくと、書きやすいと思います。

記事の重複チェック

キーワードを選んでいただきましたら、WordPressにログインし、画面左列の「投稿」から「投稿一覧」を開いてください。
そして、左上の「すべて(○○)」を選択して頂いてから(かならず「すべて(○○)」から検索してください)、右上の「投稿を検索」のボックスに、選定したキーワードを入力、検索し、重複しているページが無いかご確認ください。
下に検索結果が表示されますので、すでに投稿がある場合は、そのキーワードでの執筆は避けてください。

ただし、この投稿記事検索機能は、記事内に含まれる語句も検索対象になるため、重複する記事の有無は記事タイトルで判断してください。
ご自分が書こうと思われている記事と全く同じタイトルの記事が無ければ、執筆していただいて結構です。

記事作成

テンプレートのコピペと執筆作業

キーワードを決めていただきましたら、記事を作成していただきます。
まず、WordPressのダッシュボード左列にある「投稿」から「新規追加」をクリックします。
すると新規記事作成画面になりますので、ここにテンプレートをコピペしてください。
ダイアログが出ている場合は、閉じてください。

(書き方の参考にしていただく記事は、以下で指示させていただく記事のみにしてください)

キーワードの意味が一つの場合
テンプレート①」をコピペして「敬うとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説」を参考に入力してください。
最初のうちは、必ず「キーワードの意味が一つの場合の書き方」をご覧になりながら作業してください。

キーワードの意味が二つの場合
テンプレート②」をコピペして「流儀とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説」を参考に入力してください。
最初のうちは、必ず「キーワードの意味が二つの場合の書き方」をご覧になりながら作業してください。

キーワードの意味が三つの場合
テンプレート③」をコピペして「穏やかとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説」を参考に入力してください。
書き方については、上記の「キーワードの意味が二つの場合の書き方」に準じて入力してください。
意味が三つの場合は、使い方・例文と類語は基本的にそれぞれ三つずつ入力してください。

・キーワードの意味が四つの場合
テンプレート④」をコピペして「精進とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説」を参考に入力してください。
書き方については、上記の「キーワードの意味が二つの場合の書き方」に準じて入力してください。
意味が四つの場合は、使い方・例文と類語は基本的にそれぞれ二つ~三つずつ入力してください。

・キーワードの意味が五つ以上の場合
意味が五つ以上ある場合は、上記の書き方に準じて五つ以上の意味を解説していただいても良いですし、あまり使われなさそうな意味を省略して、四つ以下の意味に絞って解説していただいても大丈夫です。

・需要のなさそうな意味の省略について
キーワードの意味が四つ以下の場合でも、明らかに需要がなさそうな意味については、省略していただいても大丈夫です。

例えば、「明らかとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説」では「明らか」という言葉の意味を解説していますが、「明らか」はデジタル大辞泉で四つ、大辞林 第三版で五つの意味が解説されています。
しかし当該記事では、解説している以外の意味については、需要がほとんどないと判断して省略し、意味を一つに絞って解説しています。
意味を省略する際は参考にしてみてください。

意味を省略できるのは、明確に需要がなさそうな場合に限ります。
読者に有益な記事を提供することを最優先にしてください。
また、需要がなさそうでも解説したい意味があれば、上記の書き方に準じて解説していただいて結構です。

以上で執筆作業は終了です。

カテゴリーの選択と記事公開

最後に、カテゴリーの選択と記事の確認をしてから、記事を公開していただいて記事作成終了となります。
右上の歯車マークをクリックしていただくと、「投稿」と「ブロック」という項目が出てくると思いますので、「投稿」を選択し、その中のカテゴリーをクリックしてください。
すると色々なカテゴリーが出てくると思いますので、その中から執筆していただいた記事に適したカテゴリーを選択し(複数あれば複数選択してください)、「未分類」のチェックマークがついていれば、「未分類」のチェックマークを外していただいて、カテゴリー選択は終了です。

次に右上の「プレビュー」をクリックし、執筆していただいた記事を確認してください。
プレビュー画面で頭から読み直していただき、誤字脱字や間違いがないかチェックし、参考記事と見比べて修正の必要があれば執筆画面に戻って修正してください。
修正が終わったら「プレビュー」をもう一度クリックして再度記事をチェックし、誤りや違和感がなくなるまでチェック、修正を繰り返してください。
修正箇所がなくなったら右上の「公開する」をクリック(確認画面が出ますのでもう一度クリック)して記事作成終了です。

納品連絡とお給料のお支払い

納品連絡は必ずランサーズを通して1カ月分(20記事)をまとめて行うようにしてください。
月末までに1カ月分の納品連絡をメッセージ欄にて、まとめて行っていただき、記事に問題が無ければ仮払い済みのお給料をお支払いいたします。
納品連絡と同時にお仕事の完了報告も行ってください。

記事単価について

記事単価についてはPV(ページビュー)連動とさせていただきます。
サイトの月間PV数によって次月の記事単価を決定いたします。
サイト月間PV数が決まるのが月末なので、お仕事の発注は月初めになりますが、納品連絡していただいてから次の発注までの間も作業していただけます。

月間PV数はWordPressのダッシュボード画面下の「Jetpackごとの統計」で、ほぼリアルタイムの集計をご覧になれます。
「Jetpackごとの統計」の右上「設定」をクリックし、統計情報グラフ期間を「カ月」に設定し、「送信」をクリックしていただくと一カ月ごとのサイトPV数が棒グラフで表示されます。
これをもとに次月の記事単価を決めさせていただきます。
(追記:現在、jetpackの不具合により、ダッシュボードからサイト月間PV数が見られなくなっております。
いずれ修正されると思いますが、サイト月間PV数をご覧になられたい場合は、ダッシュボードの棒グラフの棒をクリックしていただくと、サイト統計情報ページになりますので、左上の「統計ページに戻る」ボタンをクリックし、大きな棒グラフの左上にある月タブをクリックしていただくとサイト月間PV数を確認できますので、修正されるまではそちらをご利用ください。)

具体的な記事単価は以下の通りです。

サイト月間PV数が0から999,999PVまでは1記事あたり税込み手数料込みで50円。(ひと月当たり20記事で、ランサー様の手取り額は税抜きで727円。実際にお手元に行くのは税込み額なので800円になります。)
月間PV数が0から999,999PVまでは1記事50円。
1,000,000から1,999,999PVまでは100円。
2,000,000から2,999,999PVまでは200円。
3,000,000から3,999,999PVまでは300円。
4,000,000から4,999,999PVまでは400円。
5,000,000から5,999,999PVまでは500円。
6,000,000から6,999,999PVまでは600円。
7,000,000から7,999,999PVまでは700円。
8,000,000PVからは800円で、1記事当たりの単価は800円を上限とさせていただきます。

目安としては、累計10,000ページの記事数で、月間300,000PV~500,000PV程度を見込んでいます。
2022年7月時点では、累計7,238記事で、月間PV数は225,922です。
毎月の記事作成数は300~1,000記事程度です。

また、サイト月間PV数が100,000PV増加を達成するごとに500円のボーナスを設定させていただいております。
次回は月間300,000PV達成月の翌月に、500円を上乗せして発注させていただきます。
ただし、ひと月に100,000PV以上、サイト月間PV数が増加した場合は、ボーナスは1回分の500円とさせていただきます。
また、一度ボーナスをお支払いさせていただいた月間サイトPV数では、一旦PV数が減少した後に再びPV数が増加したとしてもボーナスのお支払いはございません。

PVは最初の内は伸びにくく、作成ページ数の増加や時間の経過に伴ってサイトの評価が上がり、それと共に各記事の評価も上がってまいりますので、サイトPV数も伸びやすくなります。
現在、PV数は着実に伸びてきておりますので、気長に取り組んでみてください。

このお仕事のおすすめポイント

①長期継続のお仕事
このお仕事は、言葉の意味を解説するものであり、書いていただける言葉は数十万単位であるため、ネタ切れになることはありません。(キーワード選定については最終的に行う必要はなくなり、虱潰しに執筆していただくことになります)
また、PV連動の報酬額であるため、コスト的にも無理がなく、長期的に継続できるプロジェクトです。

②毎月の負担少なく作業できる
記事のクオリティやお仕事の継続性の観点から、ひと月に20記事の執筆をお願いしているため、毎月10~15時間程度の作業時間になると思います。

③WordPressの使い方や言葉の意味を学べる
WordPressの使い方を知っておくと、インターネットを使って収益を得る上で大きなアドバンテージになります。
このお仕事では、キーワードの選定から、記事の執筆、投稿、公開までをランサー様に担当していただくため、一通りの基本的な使い方は学べると思います。
また、言葉の意味について執筆していただくお仕事ため、長く続けていただくほど語彙も増えていくと考えられます。

④辞めたいときに辞められる
このお仕事は長期継続のものであり、なるべく長く続けていただきたいと考えておりますが、お仕事との相性はあると思います。
もし、お辞めになりたい場合は、納品連絡時にその旨お知らせいただければ、次月からお仕事の発注はいたしません。
お引止めすることもございませんので、気軽に始めてみてください。
ただし、受注された分のお仕事は必ず納品してからお辞めいただくようにお願いいたします。

注意点

①読んだ人のためになる記事をわかりやすく作成するように心がけてください
読んだ人のためになる記事を作成することを常に心がけて、わかりやすく丁寧に執筆するようにしてください。
特に、プレビューからの最終チェックは必ず行ってください。
きちんとチェックすることで良い記事に仕上げることができます。
いい加減な記事を公開してしまうと、サイトPVが伸び悩む原因になるので注意してください。

②PV数の目安
記事単価の説明でお伝えしたPV推移の目安は、あくまでも目安であり、保証するものではありません。
PV数の増加が予定より遅れることもあり得ます。

③広告クリックの禁止
意味大辞典には広告が表示されますが、この広告は絶対にクリックしないようにしてください。
広告の自己クリックと判断されてしまうと、最悪、広告が停止され、プロジェクトが続けられなくなる恐れがあります。
もしクリックしてしまった場合は、速やかに広告ページを閉じてください。

④意味大辞典の自己クリック禁止
ランサー様ご自身のクリックがサイトの月間PV数に含まれてしまうため、グーグル検索などから意味大辞典のサイトをクリックしないようにお願いいたします。
ランサー様がサイトチェックをしていただく場合、必ずWordPressにログインしていただき、ダッシュボード左上の「意味大辞典」もしくは投稿画面の「プレビュー」からサイトをご覧になるようにしてください。
WordPressを通すことで、サイトの月間PV数の集計には含まれません。

⑤テンプレートや引用以外のコピペ禁止
こちらから指示させていただいたテンプレート、または引用以外のコピペは厳禁です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました